大会・競技会

NEW第6回 日本障害者ゴルフプレーヤーズ選手権 開催報告

開催日
  • 2017年09月24日~2017年09月25日

日本障害者ゴルフ選手会(DGP)主催の「第6回 日本障害者ゴルフプレーヤーズ選手権大会」が2017年9月24日(日)・25日(月)の2日間にわたり、広島県の鷹の巣ゴルフクラブにて開催されました。

今回は兵庫県から広島県に会場を移動して開催されましたが、変更にあたり障害者がプレーしやすいゴルフ場、交通手段の利便性、ホテルの受け入れ態勢、地元の障害者、サポーターの協力体制を整えることができるかなどを考慮して会場を決定しました。

その結果広島県及び近県の障害者・サポーターを含め初参加の方が9名となりました。プレーヤーズ選手権始まって以来の長崎県から上肢障害の高校生の参加もあり、日本全国から障害者ゴルファー日本一を目指してたくさんの選手が参加してくれました。日ごろの練習の成果を発揮できた時の喜び、ミスショットした時の悔しさをかみしめながらゴルフを楽しんで、みんなで協力しながら大会を盛り上げていました。

そして、本大会5連覇を達成したチャンプが不在の混戦ムードの中、第6回大会の優勝者は小林英喜選手(74・81=155)。念願の初タイトルを手にしました。準優勝は小林茂選手(78・79=157)。2日間とも安定したゴルフを展開するも2打及ばず。3位は吉田隼人選手(85・80=165)。若手のホープとして、力を徐々につけている一人です。そして4位は増山明選手(88・79=167)。初日10位からの追い上げでした。

今大会成績上位者には、来年のプロトーナメント「2018 JOYX OPEN」、「2018京都オープン」への出場資格(予定)、2018海外遠征候補選手権利(予定)が与えられます。

このような素晴らしい大会になりましたのは、参加したグッドゴルファーである全選手と今大会の為に会場を提供していただいた鷹の巣ゴルフクラブ様、たくさんの協賛・協力を頂いた各社様、個人様のおかげと大変感謝しております。誠にありがとうございました。

来年以降も障害者ゴルフのメジャー大会として、参加者の増大、より一層素晴らしい大会を目指し、選手会一同、皆様の期待に応えるべき精進してまいりますので、引き続き応援、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。(報告 : 増山)

協賛・協力企業各社(敬称略)

  • 株式会社ホームインプルーブ ひろせ
  • KJUS (株式会社ノースブレイン)
  • 株式会社オーシー
  • ツアーパタードットコム
  • 東京よみうりカントリークラブ
  • 株式会社アヴニール
  • ゴルフショップPAL
  • 株式会社JOYX
  • 鷹の巣ゴルフクラブ

※ 画像をクリックすると拡大します

開催地・参加者

開催地

鷹の巣ゴルフクラブ(広島県)
6,200ヤード・パー72・18ホール
日程2017年9月24日(日)、25日(月)
天候

1日目晴れ
2日目晴れ
参加者26名

大会成績表

順位プレイヤー1日目2日目トータル
スコアスコア
1小林 英喜 (AK)7481155
2小林 茂 (AS)7879157
3吉田 隼人 (AK)8580165
4増山 明 (AK)8879167
5小林 和春 (BK)8289171
6古田 謙 (AK)8590175
7佐々木 清 (AS)8986175
8岩脇 賢治 (AS)8986175
9井上 勇 (BK)8689175
10中西 義則 (BK)8891179
11有迫 隆志 (AS)8596181
12芦田 晶治郎 (AS)8893181
13青木 賢次 (AS)9293185
14戸田 結友 (AE)9790187
15鈴木 敏弘 (AS)9199190
16石田 良充 (AK)9697193
17石井 一也 (AS)9599194
18大杉 健仁 (AK)118108226
19原本 真治 (AK)116119235
1DAY平田 光章 (AK)9898
1DAY岡田 和也 (AE)9191
SP中田 雅士8589174
SP永田 東吾9282174
SP今井 文子9092182
SP鈴木 眞知子116116
SP藤井 直樹7474